安全性評価認定1つ星獲得

安全への取り組み

2019年度年間教育予定表

2019年度 輸送の安全目標

  1. (1)重大事故件数ゼロを目指す
  2. (2)制限速度遵守の徹底
  3. (3)乗務前12時間以内の飲酒禁止
  4. (4)乗務員の過労運転防止

安全方針

当社は旅客自動車運送事業者として安全・確実にバス輸送をすることを第一の責務と考え、「 安全運行 」と「 良質のサービスの提供 」を通して地域社会に貢献することを会社の基本理念としています。
この理念に則り、安全確保は最大のサービスであるとの基本意識に立ち、関係法令を遵守し、安全最優先に全力をあげて取り組みます。

安全計画

  1. (1)事故防止キャンペーン活動
    1. ① 春・秋の全国交通安全運動
    2. ② 車内事故防止キャンペーン
    3. ③ 自動車点検整備推進機関
    4. ④ セーフティドライバーコンテストへの参加
    5. ⑤ エコドライブ推進月間
  2. (2)講習の受講
    1. ① 安全マネージメントセミナー・講習会への参加
    2. ② 緊急救命講習への参加
  3. (3)適性診断受診
    1. ① 3年に一度、適性診断を受診
  4. (4)会議の実施
項目 内容 実施要領
6月 バスを運転する心構え バス運行時の心構えと安全運転要領  
新入学児童、歩行者、自転車との事故防止  
運転者の運転適正に応じた安全運転 診断結果に基づく運転動作  
ストレスと運転動作の関連性  
春の交通安全週間にするべき事  
安全性の向上を図る為の装置を備える貸切バスの適切な運転方法及び構造上の特性 衝突被害軽減ブレーキ・ドライバー異常時対応システムの操作  
点呼・点検の実施要領と根拠規定  
車両故障発生時の措置要領  
9月 健康管理の重要性 定期健診の診断による生活習慣病の改善  
薬の服用と眠気について  
車両緊急時及び火災時対処要領 火災発生時における初動措置要領  
乗客の避難誘導と負傷者の救護要領  
バスジャック発生時の対処要領  
危険の予測及び回避 交通事故のメカニズムと留意点  
危険性の予知能力を高めることの重要性と向上方策  
子供・老人・自転車の行動特性と天候・夜間の危険性  
1012月 乗車中の乗客の安全を確保する為に留意すべき事項 急加速・急ブレーキ・急ハンドルの危険性  
車内ミラー確認の意識付け  
シートベルトの着用とその効果  
冬季道路の走行要領 雪氷の危険性と対処要領  
タイヤチェーン着脱の実地訓練  
スタッドレスタイヤの効力と弱点の認識  
バス運行の安全、乗客の安全を確保する為に厳守すべきこと 秋の交通安全週間にするべき事  
重大事故を発生させない為には  
3月 交通事故に関わる運転者の生理的及び心理的要因とその対処方法 飲酒が運転に及ぼす影響と危険性  
飲酒運転に対する社会の認識と関係法令及び社内規則  
運行経路における道路及び交通の状況 気象情報の早期把握と情報の共有  
異常気象時の対応要領  
ヒヤリハット  
乗客が乗降するときの安全を確保する為に留意すべき事項 お客様の身の安全  
接客、言葉遣い、対応について  
服装、見だしなみについて  

2018年度年間教育表(実施報告)

2018年度 運送安全に関する報告

  1. (1)重大事故件数ゼロを目指す ⇒ 目標達成いたしました。
  2. (2)制限速度遵守の徹底 ⇒ 90%の達成となりました。
  3. (3)乗務前12時間以内の飲酒禁止 ⇒ 目標達成いたしました。
  4. (4)乗務員の過労運転防止 ⇒ 目標達成いたしました。
  1. (2)については、速度超過をデジタルタコグラフにて確認し該当乗務員に指導勧告を行いました。
  2. (4)については、中間点呼を取り入れて乗務員との対話を通し体調管理に努めました。
  3. 事故報告
    自動車事故報告規則第2条に規定する重大事故 0件でした。
項目 内容 実施要領
9月 乗車中の乗客の安全を確保する為に留意すべき事項 急加速・急ブレーキ・急ハンドルの危険性 シートベルトに関する事故事例の説明
車内ミラー確認の意識付け 車内転倒事故事例の説明
シートベルトの着用とその効果 出発時におけるお客様へのシートベルト着用案内について
10月 健康管理の重要性 定期健診の診断による生活習慣病の改善 日常における生活習慣病ストレスチェックについて
薬の服用と眠気について 薬物を服用しての運転に対する危険度について
11月 冬季道路の走行要領 雪氷の危険性と対処要領 車載装備品の確認
タイヤチェーン着脱の判断 タイヤチェーン装着の訓練
スタッドレスタイヤの効力と弱点
12月 バス運行の安全、乗客の安全を確保する為に厳守すべきこと 重大事故の定義 事故防止について
重大事故を発生させない為には 事故発生時の対応について
重大事故発生時マニュアルの対応について
1月 交通事故に関わる運転者の生理的及び心理的要因とその対処方法 飲酒が運転に及ぼす影響と危険性 飲酒に関わる事故事例の説明
飲酒運転に対する社会の認識と関係法令及び社内規則 遠隔地(宿泊地)での飲酒検知実施要領の説明
遠隔地での街頭指導について
運行経路における道路及び交通の状況 気象情報の早期把握と情報の共有 異常気象時処置規定に基づく説明
異常気象時の対応要領 地震・火山噴火等の対応要領の説明
ヒヤリハット
乗客が乗降するときの安全を確保する為に留意すべき事項 お客様の身の安全 出発時でのお客様への声かけ接遇について
接客、言葉遣い、対応について 出発時での挨拶の励行、見学地での声かけ到着時での挨拶について
服装、見だしなみについて 衣替えによる服即について
3月 バスを運転する心構え バス運行時の心構えと安全運転要領 お客様に対する安全意識と行動について
新入学児童、歩行者、自転車との事故防止 特に朝の回送時における歩行者、自転車への注意について
運転者の運転適正に応じた安全運転 診断結果に基づく運転動作 事故事例の説明
ストレスと運転動作の関連性 危険認知テストの実施
ゆとり運転の重要性 NASVA適正診断の再検討
安全性の向上を図る為の装置を備える貸切バスの適切な運転方法及び構造上の特性 点呼・点検の実施要領と根拠規定 点呼欠略事案の発生と対処要領
車両点検の重要性と実施要領 車両点検と路上故障時の処置要領に関する実技
車両故障発生時の措置要領 ブレーキ故障と脱輪事故事例の説明
車両緊急時及び火災時対処要領 火災発生時における初動措置要領 車両非常口からの脱出等の訓練
乗客の避難誘導と負傷者の救護要領 応急救護処置要領の実技
バスジャック発生時の対処要領 車両火災発生の原因について
危険の予測及び回避 交通事故のメカニズムと留意点 危険予測対応マニュアルを活用しての説明
危険性の予知能力を高めることの重要性と向上方策 ヒヤリ・ハット集による危険箇所の確認
子供・老人・自転車の行動特性と天候・夜間の危険性 ドライブレコーダーによる危険箇所の確認
安全管理規定